2014.06.06 活動報告
-第33回中部洋菓子技術コンテスト大会のご案内-
» 詳細内容はこちら
» 持込の搬入方法と作品の返還方法について(提出期限:8月25日(月)厳守)
» 会場の詳細図と周辺地図はこちら

申込期日:8月17日(日)厳守
申込先:一般社団法人 愛知県洋菓子協会 FAX:(052)565−6097

名称 コンテスト大会 第1部(実技部門)
日時 平成26年9月3日(水)
受  付:AM8:30〜9:30
競技開始:AM10:00〜
場所 (学)あいち大橋学園 名古屋ユマニテク歯科製菓専門学校
名古屋市中村区名駅2-33-8
参加資格 愛知・岐阜・三重の洋菓子協会会員とする
参加費 一人1点につき¥1,000(当日受付時にお支払いください)
Aクラス 経験年数は問わない テーマ「自由」
競技時間 10:00〜12:30
大きさ 直径24pのスポンジを使用し
展示用ケース(縦32p×横32p×高さ32p)
に収まるように製作する。
Aクラスのみ飴ランプ使用可
Bクラス 経験年数3年以上 テーマ「自由」
競技時間 10:00〜12:00
大きさ 直径21pのスポンジを使用し
展示用ケース(縦27p×横27p×高さ32p)
に収まるように製作する。
Cクラス 経験年数3年未満 テーマ「自由」
競技時間 10:00〜12:00
大きさ Bクラスと同じ
学生クラス テーマ「自由」※チョコレート使用可・アメ細工不可
競技時間 10:00〜12:00
大きさ Bクラスと同じ


名称 コンテスト大会 第2部(持込み部門)
日時 平成26年9月3日(水)
受  付:AM8:00〜9:00
場所 テラスウォーク一宮
一宮市両郷町1-2
参加費 一人1点につき¥1,000(当日受付時にお支払いください)
マジパン仕上げ 台はスポンジケーキ、フルーツケーキバターケーキ
のいずれか。24p×24p×高さ32pのクリアケースに
おさめて出品すること。
シュガークラフト 作品は台を含めて幅32p(正面)×奥行32p
高さ60pのクリアケースにおさめて出品すること。
小型工芸 のいずれか。24p×24p×高さ40pのクリアケースに
おさめて出品すること。台の形は自由。
ピエス・アーティスティック 最低、アメ細工を50%以上で構成させること。
サイズは台もしくはケースも含めて幅30p以内(正面)×
奥行30p以内×高さ50p以内とする

※持込み部門のすべての作品規定は、ジャパンケーキショー東京の規定に準じます。
※作品は、基本的にはすべて食べられる素材で製作するものとする。
※ジャパンケーキショー東京の予選を兼ねます。



※必要事項をご記入の上FAXにてお申込ください。

申込期日:8月17日(日)厳守
申込先:一般社団法人 愛知県洋菓子協会 FAX:(052)565−6097

大会案内及び申込書


-第33回中部洋菓子技術コンテスト大会の詳細-

コンテスト大会 第1部(実技部門)
☆注意事項☆
※大会で使用する荷物は前日(9月2日)16時〜18時会場にてお預かりできます。事前に愛知県洋菓子協会事務局までご連絡ください。
飴ランプについて
(Aクラスのみ)
※一灯式または二灯式、どちらの使用も可とする。ただし、一人1台のみの使用とする。
※各自持参してください。
スポンジ台について
(各クラス共通)
※高さは作品完成時に5cm〜6cmになるように焼き上げる。
※台の硬さは自由。
※スポンジ台は焼き上げたままの状態で持参すること。
※クリームのサンドは不要。
道具について ※小道具は持込み自由、ただし電動器具(コンセント使用)は許可しません。
⇒電動式のスプレー・ガンやエアブラシは持込み不可(乾電池式の扇風機等は可とする)
飾りについて ※持込品は認めません。すべて会場で作ったものを飾ること。
色素について ※各自持参すること。
着色について ※バタークリーム、マジパン、ジャム等の着色は会場ですること。
その他 ※コルネ(絞り袋、絞り紙)にクリームやグラスなどの材料を詰めた状態で持参しないこと。
※チョコレートは競技開始前に溶かさないこと。
※食べられない物は一切使用してはならない。(例えば、針金、つまようじ)食べられるものはよい。
※ガスコンロの使用可、各自持参してください。
⇒火の取扱いには十分気を付けること。他人に迷惑をかけないこと。
☆審査規定☆
1. 規格に違反した作品、食品衛生法に違反する物質が発見された作品については、審査から除外する。
2. 審査は第1次審査、第2次審査によりおこなうものとする。
【第1次審査】
全作品を対象に厳正かつ公正に採点する。
【第2次審査】
第1次審査により採点された作品を審査委員長、同委員が協議し、再審査をして順位を決定する。
3. コンテスト参加者は、審査の結果について異議を申し立てることはできない。
4. 審査に必要な事項で、この規定にないものは、その都度審査委員会で協議し決定する。
5. 審査態度減点基準
@服装(作業着・帽子等)
A材料及び器具の扱い方
B飾り物の持込みは禁止
C後片付け
D衛生的にふさわしくない
Eその他製菓技術者としてふさわしくないと思われること
F自分で出したゴミは各自持ち帰ってください


コンテスト大会 第2部(持込み部門)
☆持込み日時・返却日時☆
持込み日時 9月3日(水)午前8:00〜午前9:00 時間厳守
⇒作品返却希望者には、持ち込み時、受付にて引換券をお渡しします。
作品返却日時 9月8日(月)午後3:00〜午後4:00 時間厳守
⇒返却時、必ず引換券を持参してください。引換券と交換で作品をお渡しします。
午後4:00以降会場に残された作品は主催者が破棄します。
上記時間外の引き渡しはできませんので予めご了承ください。
☆審査規定☆
1. 作品規定は、ジャパンケーキショー東京の規定に準じます。
2. ジャパンケーキショー東京の予選を兼ねます。
3. 他のコンテストへの出品作品は応募できません。
4. 指定サイズのケース以外の作品は、すべて審査対象外とします。
☆マジパン仕上げ☆
1. 台はスポンジケーキ、フルーツケーキ、バターケーキのいずれかを使用すること。
2. 24p×24p×高さ32pのクリアケースにおさめて出品すること。審査の時竹串が刺さる程度に。
3. マジパンで被覆(飾りはマジパン仕上げ、必ずパイピングを入れる)
4. 作品はすべて食べられる素材で作ること。
5. ガムペーストは一切使用してはならない。
☆シュガークラフト工芸菓子☆
1. 基本的には食べられる素材で製作するものとするが、作品の補強などの目的で部分的に他の素材を使用することは可。
2. 作品は、台を含めて幅32p(正面)×奥行32p、高さ60pのクリアケースにおさめて出品すること。
3. 参加は個人参加のみとし、連作の扱いはしない。
☆小型工芸菓子☆
1. 作品は、24p×24p×高さ40pのクリアケースにおさめて出品すること。台の形は自由。
2. 作品はすべて食べられる素材で作ること。チョコレート使用可。
3. 指定サイズのケースが入手困難な場合は、愛知県洋菓子協会で販売します。希望の方はご連絡ください。
☆ピエス・アーティスティック☆
1. 最低、アメ細工を50%以上で構成させること。
2. 基本的には食べられる素材で製作するものとするが、作品の補強などの目的で部分的に他の食材を使用することは可。(パステヤージュ、チョコレート等)
3. サイズは台もしくはケースも含めて幅30p以内(正面)×奥行30p以内×高さ50p以内とする。(空間に作品が突出しないこと)
4. 台座の上に乾燥剤を置いても可。

大会の詳細内容


-持込の搬入方法と作品の返還方法について-

持込み部門参加者・返還希望者は下記に必要事項を記入の上、
愛知県洋菓子協会事務局までFAXにてご返送ください。

提出期限:8月25日(月)厳守

また、返還時間が変更となりましたのでご注意ください。

申込先:一般社団法人 愛知県洋菓子協会 FAX:(052)565−6097

持込み部門参加者・返還希望者用FAX用紙


【持込み部門の搬入方法】

1.国道22号線『両郷町』交差点より右折または左折し、駐車場入り口からお入りください。資料1右側の『車』と書いてある駐車場に車を停めて、作品を車から降ろす。

2.車はすぐに立体駐車場へ移動し、店舗には入らず店舗沿いに外を通って受付へ行き、記入していただいた搬入者が資料2の搬入口より入店し受付・搬入をおこなってください。 (搬入時、関係者とわかるように赤リボンをお渡ししますので目立つところへ付けて搬入してください)

【返還方法】 返還日時:9月8日(月) AM9:00 〜 正午

1.車は資料1左側に記載してあります『立体駐車場』に停めてください。

2.駐車後、資料1に記載の警備室にて入館許可の手続きを済ませ、入館してください。 (下記に記入した方全員、入館許可の手続きが必要です)

3.展示会場にて返還票を提出し、作品を持ち帰ってください。

※上記時間外の引き渡しはできません。
また、正午を過ぎた時点で残された作品は主催者が破棄します。
予めご了承ください。


返還を取り止める場合、事務局までご連絡ください。
-会場の詳細図と周辺地図-

コンテスト大会の会場の詳細図と会場周辺地図をご覧頂けます。

会場の詳細図と周辺地図の全ページPDF








Copyright © THE AICHI CONFECTIONERY ASSOCIATION. All Rights Reserved.